コスプレ好きが選ぶ風俗店

それはもう風俗しかないでしょう

あそこまで欲求不満になってしまったら、風俗しか答えはないんだなってことに気付かされました。ある意味、欲求不満の限界値を知れたので貴重な経験だったのかもしれません(笑)イライラするし、何を言われても心の中でムカっときてしまったり。そんなことばかりになってしまったんですよね。自分でもなんでそんな気持ちになってしまったのか分かりませんけど、オナニーをしても気持ちが晴れないんです。それでもう、これは限界かなってことで風俗に行って気分転換をしようかなと。するとです。それまでイライラしていたのが嘘のように何もなくなったんですよ(笑)そこで気付いたんです。あれこそ欲求不満だったんだなと。そして、あれだけの欲求不満でも一度風俗に行くだけでもここまで解消出来るんだなって。そういったことに気付けたってだけでも、自分にとっては本当にありがたい時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって。だからこれからは欲求不満は風俗です。

なぜ楽しいかはすぐに分かった

同僚の多くが風俗マニアなんですよ。転職してきて一番驚いたのはそこです。以前の会社では風俗の話をしている人なんてほとんどいませんでした。でも今の会社は休憩中には男の社員の大半が風俗の話をしているんですよね。当初はなんて下品な環境なんだろうって思ってしまったんですけど、郷に入っては郷に従えって言葉もあるように、いつしか自分も風俗で遊ぶようになっていましたね(笑)そして、風俗の楽しさと言うものも分かるようになってきたんです。女の子との二人きりの空間は、快感だけの話ではないんです。それに、いろんなバリエーションがあるので自分の好みを見つけるのもまた、楽しいものじゃないですか。それらの情報共有という形での同僚たちとのコミュニケーションもまた、とっても楽しいんですよね。つまり、自分が転職した会社では風俗がコミュニケーションツールにもなっているんですよ(笑)それを抜きにしてもとっても楽しいので助かっていますが。